中丸雄一の出身校は早稲田大学で偏差値は?高校・中学も徹底調査! 
Pocket

シューイチや旅サラダと土日の朝の顔にも抜擢され、絵の才能も発揮されるなど多方面で活躍されているKAT-TUNの中丸雄一さん。

中丸雄一さんの出身校といえば早稲田大学ということは有名な話です。

そこで今回は、

・中丸雄一の出身校は早稲田大学!偏差値は?
・中丸雄一の出身高校と偏差値は?
・中丸雄一の出身中学と偏差値は?

を調査していきます!

最後までお楽しみください。

中丸雄一の出身校は早稲田大学!偏差値は?

中丸雄一の出身校は早稲田大学で偏差値は?高校・中学も徹底調査! 

中丸雄一さんは早稲田大学 人間科学部通信教育課程(eスクール)を2008年4月に入学し、2013年3月に卒業されています。

このeスクールとは通信制大学のことです。

通信制のため偏差値はなく、書類審査と面接をクリアすれば入学できます。

通学制の入学よりはるかにハードルが低い通信制ですが、卒業の難易度は比較的高いようで、早稲田大学人間科学部通信教育課程の場合、卒業率は約60%だそうです。

働きながら学習をする方も多いようで時間の調整やモチベーションの維持などにも影響があるのだと思われます。

しかし、中丸雄一さんは5年間かけて見事卒業しています。

入学の2年前にはKAT-TUNとしてメジャーデビューをしており、入学時にはすでに人気アイドルグループ。

仕事も多忙な中、午前は勉強、午後は仕事にあて、時間をみつけてはパソコンを開いていたのだそうです。

テレビのイメージと同様きっとまじめで努力家な方なのでしょう。

そういった人間性が土日の朝の顔にもつながってきてるのだと私は思います。

中丸雄一の出身高校と偏差値は?

中丸雄一の出身校は早稲田大学で偏差値は?高校・中学も徹底調査! 

中丸雄一さんの出身高校は東京都立北豊島工業高校で偏差値は40(2022年8月調べ)です。

工業高校ということもあって様々な資格取得が可能で、中丸雄一さんは「危険物取扱者乙4類」を取得しています。

「危険物取扱者乙4類」はガソリンや灯油などの引火性液体を取り扱い作業出来る資格です。

しかし実際のところ芸能活動に専念していたこともあって、高校時代はほとんど勉強をしていなかったのだそうです。

1999年の中学3年生のときにジャニーズへ入り、2000年にはジャニーズJr内でのユニット「B.B.D」のメンバーにもなっており、学業との両立は難しかったのかもしれません。

ただ高校時代に勉強した環境問題についてもっと知りたいという気持ちが大学進学につながっていったそうです。

中丸雄一の出身中学と偏差値は?

中丸雄一の出身校は早稲田大学で偏差値は?高校・中学も徹底調査! 

中丸雄一さんの出身中学校は北区立浮間中学校です。偏差値は特に記載がありませんでした。

ちなみに小学校は北区立浮間小学校です。

中丸雄一さんがジャニーズに入ったのは中学3年生の時です。

文化祭の企画でダンスを披露した際に同級生のジャニーズ好きな女子がジャニーズに入るべきだと推薦し、書類一式を用意してくれたのだそう。

中丸さんは書類にハンコを押してオーディションに参加したそうです。

オーディションの質疑応答のコーナーにて中丸さんはこんな質問をジャニーさんに投げかけています。

中丸さん「ジャニーズはかっこよくないと入れないのですか?」

ジャニーさん「YOUは自分のことをどう思うの?」

中丸さん「中の下だと思います」

ジャニーさん「いやそんなことはない、中の上だよ」

このやり取りを経て約600人が参加したオーディションに合格し見事ジャニーズ入りを果たしました。

ちなみに同期に亀梨和也さん、増田貴久さんがおり、今でも同期会を開くほど仲がいいのだとか。

中丸さんの人生を大きく変えた中学生時代、文化祭で踊ったダンスがよほど魅力的なものだったと思われます。