スポンサーリンク

現フリーアナウンサーの馬場ももこさん。

2017年に放送された「全国好きな嫌いなアナウンサー大賞」から全国に名が知られるようになりブレイク。

所属していたテレビ金沢から独立し、現在はセントフォースに所属しています。

そんな人気の馬場ももこさんですが、最近では「顔が変わった」「怖い」「腫れぼったい」などと言われており整形疑惑が浮上しています。

そこで今回は、

・馬場ももこの顔が変わった!原因は整形しすぎ?
・馬場ももこの整形前後の画像まとめ(時系列)

をお伝えしていきます!

最後までお楽しみください。

スポンサーリンク

馬場ももこの顔が変わった!原因は整形しすぎ?

そもそも馬場ももこさんが顔の整形疑惑が浮上したのは2020年10月頃です。

整形したかどうか、明確に認めた発言はありませんでしたが、2022年11月5日の「ドッキリGP」でスタッフさんから「顔変わった?」と突っ込まれ「人生いろいろあんの!」と発言されていました。

この時点から視聴者の中で整形は疑惑ではなく確信に変わった方も多いと思われます。

その後、テレビに出るたびに顔がパンパンになっていたり、シュッとしたり見た目の印象が変わることも多く、原因は整形だと常々言われてきました。

スポンサーリンク

馬場ももこの整形前後の画像まとめ(時系列)

馬場ももこさんがセントフォースへ所属となったのは2019年5月頃。

整形すると大体は綺麗になると思われますが、馬場ももこさんの場合は「怖い!」「ひどい」とSNS上では批判的な声も目立っていました。

ではどのように変わってきたのでしょうか?

2019年7月頃 馬場ももこ(27歳)

引用元:Instagram

セントフォース所属したばかりのころはまだ今までの馬場ももこさんと変わらない顔つきのように思えます。

スポンサーリンク

2020年6月頃 馬場ももこ(28歳)

引用元:Instagram

2020年11月5日のドッキリGPで整形疑惑が浮上した馬場ももこさんですが、6月時点ですでに少し目元に違和感があるように思います。

スポンサーリンク

2020年10月頃 馬場ももこ(28歳)

引用元:Instagram

こちらの画像だとわかりやすいですが、鼻筋もスッとなって整った印象を受けます。

またやはり目元も何となく人の手が加えられたような不自然感もあると私は感じました。

少なくとも東京に出たての頃の顔とは明らかに変わってるように思えます。

引用元:Instagram

引きの画像で見るとよりわかりやすいですね。

ほっぺのあたりもシュッとした印象を受けますが、これに関してはただ痩せただけの可能性もあるので整形かどうかはわかりません。

2021年12月頃 馬場ももこ(29歳)

引用元:Instagram

2021年12月22日にInstagramに投稿された画像ではほっぺがパンパンに膨れてるように思えます。

しかし特に女性はストレスなどの影響が顔に出る方も多いためこれについては一概に整形だとはいえないと考えています。

2022年4月頃 馬場ももこ(30歳)

引用元:Instagram

ほっぺのツッパリは多少マシになったと感じます。

2023年1月 馬場ももこ(31歳)

2023年最新のものですが、マスクをしてるのであまり顔はわかりませんでした。

目元もとの膨らみが少し薄くなったように感じます。

また、ドッキリGPにて馬場ももこさんを紹介する際に「フルモデルチェンジ」と言われてることからもしかしたら整形していることはみんな周知の事実なのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

過去画像の比較から整形しているとしたら2019年7月~2020年6月の1年の間だと考えられます。

また画像を追ってみて、個人的には目元と鼻筋はかなり変わった印象を受けたので整形された可能性が高いと思います。

また2023年1月のドッキリGPにて「フルモデルチェンジ」と言われてる真意は定かではありませんが、過去に顔が変わったといういじりがあったことから整形のことを指してるのかなと考えられます。

いずれにせよ本人からのはっきりとしたカミングアウトがないため現時点では真相はわかりません。

馬場ももこさんの整形について今後ご本人の口から説明があれば更新します。

スポンサーリンク