芸人・ダイヤモンドの野澤輸出の学歴まとめ!超難関高校卒業で偏差値は?

吉本興業に所属しているお笑いコンビ「ダイヤモンド」。

2021年1月1日放送の「おもしろ荘」で優勝し、2022年のM1グランプリではファイナリストに名を連ねるほどの実力を備えたコンビです。

そんなダイヤモンドのネタ作りを担当している野澤輸出さんはかなりの超難関高校を卒業されているようです。

そこで今回は、

ダイヤモンド 野澤輸出の学歴まとめと偏差値

をお伝えしていきます!

最後までお楽しみください。




 

ダイヤモンド(芸人) 野澤輸出の学歴まとめ

まずはざっとダイヤモンド 野澤輸出さんの学歴をまとめました。

はっきりとした情報がみつかったもののみ記載しています。

野澤輸出の学歴

2005年 栃木県立宇都宮高等学校卒業
2010年 明治大学政治経済学部卒業

野澤輸出さんは現在(2022年12月)は36歳。高校卒業後、1浪して大学進学をしています。

では偏差値も含めて以下で詳しく見ていきます。




ダイヤモンド(芸人) 野澤輸出は超難関高校卒業で偏差値は?

お笑いコンビ ダイヤモンドの野澤輸出さんの出身高校は栃木県立宇都宮高等学校です。

この高校は超難関高校でその偏差値は72と非常に高く、毎年東大合格者を30人以上出している名門校です。

宇都宮高等学校は栃木県では一番頭がいい高校とされており、卒業生には立憲民主党の枝野幸男さんもいらっしゃいます。

そんな難関校に野澤輸出さんは塾に通うことなく合格したというエピソードがあるというのだから驚きです。

しかし、高校入学後は周りの頭が良すぎて徐々に落ちこぼれとなったうえ、部活にも入ってなかったので友達は一人もできなかったのだとか。

かなり苦労の絶えなかった高校生活だったようです。

ダイヤモンド(芸人) 野澤輸出の出身大学と偏差値は?

お笑いコンビ ダイヤモンドの野澤輸出さんの出身大学は明治大学で政治経済学部を卒業されてます。

偏差値は64前後で、宇都宮高等学校より少し下がりますが十分高い偏差値だと思います。

明治大学に合格するまでに1年間の浪人生として過ごしており、栃木県から埼玉県の予備校まで毎日通っていたそうです。

高校受験のときとは違いかなり勉強されたようです。しかし志望大学に次々と落ちてしまい、最終的に第5志望の明治大学に合格。

第1志望~第4志望までが気になりますが現時点では情報がありませんでした。

ただこの明治大学で入ったお笑いサークル木曜会Zがきっかけとなり芸人を志したといわれているので、一つの運命だったのではないかと私は思いました。

そして大学4年生のときに東京NSCへ15期生として入学。

同期には横澤なつこ、おかずクラブ、ニューヨークなどがいます。

ダイヤモンド(芸人) 野澤輸出の出身中学校は?

ダイヤモンド(芸人) 野澤輸出さんの出身中学校の情報は載っていませんでした。

野澤輸出さんの地元である栃木県塩谷郡高根沢町に中学校は下記2校のみとなるので、私立などで離れた中学校に通っていない限りはどちらかが出身校となります。

・阿久津中学校
・北高根沢中学校

こちらもわかったら情報を追記していきます。

ダイヤモンド(芸人) 野澤輸出の出身小学校は?

こちらも情報は出ていませんでした。

野澤輸出さんの出身地の小学校は全部で6校あるのでそのうちのどれかである可能性は高いと思われます。

・阿久津小学校
・中央小学校
・東小学校
・上高根沢小学校
・北小学校
・西小学校

こちらも確定情報がありましたら追記していきます。

まとめ

お笑い芸人 ダイヤモンドの野澤輸出さんの学歴をまとめると下記のような結果になりました。

・出身小学校 不明
・出身中学校 不明
・出身高校  栃木県立宇都宮高等学校 偏差値72
・出身大学  明治大学政治経済学部  偏差値64前後

高校入学時に塾に通わなかったというエピソードは個人的には印象的で、野澤輸出さんの地頭の良さがわかったような気がしました。

2021年の「おもしろ荘」優勝後、メディア露出が歴代優勝者に比べて少なく感じるダイヤモンド。

2022年M1後、メディア露出も増えてくると思うので今後もこのお二人について新たな情報が入ったら書いていきたいと思います。