アイクぬわらの学歴と経歴!天才?ゴールドマンサックスで就職経験も

超新塾の中でも異彩を放つ芸人のアイクぬわらさん。

CMやMCと仕事もかなり順調に思えた2023年8月25日に急におはすたを降板されました。

女性関係が問題だったという噂もあります。

ネットでは優秀な経歴をもっているのにもったいないなんていう声もあります。

ではアイクぬわらさんはどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

そこで今回は、

・アイクぬわらの学歴まとめ!
・アイクぬわらの経歴まとめ!
・アイクぬわらは天才?
ゴールドマンサックスでの就職経験も

をお伝えしていきます!

最後までお楽しみください。

スポンサーリンク

アイクぬわらの学歴まとめ!

アイクぬわらさんの学歴で判明しているのは出身大学のみです。

アイクぬわらの学歴

2006年頃:ワシントン州私立工科大学卒業

アイクぬわらさんは1986年6月5日生まれでアメリカ合衆国・ニューヨーク州マンハッタン出身のアメリカ人です。

現在37歳(2023年8月時点)。

大学はワシントン州私立工科大学を卒業されていますが、同校は超難関校でもあります。

日本では学力をはかるため偏差値が使われますがアメリカでは偏差値という概念がありません。

そのためどれくらいの難関校かという数値は世界大学ランキングを参照してご紹介します。

2021年「世界大学ランキング」によるとワシントン州私立工科大学は世界72位でした。

ちなみに日本だと大阪大学(偏差値57~70)が同率だったことからレベルとしては同等かそれ以上と考えていいと思います。

大阪大学は2022年には日本の大学第3位に輝くほど日本を代表する大学でもあります。

ワシントン州私立工科大学がいかに優秀な大学かがわかる指標ですね。

そんなワシントン州私立工科大学をアイクぬわらさんは2年で卒業(20歳の頃)しています。

短期大学はないため飛び級により2年で卒業が認められたことになります。

アイクぬわらさんの出身地であるニューヨークのマンハッタンはお金持ちが多く住むことでも有名な地です。

実家がお金持ちでいい教育を受けてきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

アイクぬわらの経歴まとめ!

優秀な大学を2年で卒業したアイクぬわらさんはその後どのような経歴を辿ったのでしょうか?

アイクぬわらの経歴

ゴールドマンサックス
お笑い芸人(超新塾)

世界一給料の高い会社としても有名なゴールドマンサックスに就職後、お笑い芸人の道へ。

まさに異色の経歴の持ち主ですね。

もう少し詳しくみてみましょう。

スポンサーリンク

経歴①ゴールドマンサックスで5年勤務

アイクぬわらさんは外資系大手証券会社であるゴールドマンサックスでデータセンターエンジニアとして5年間勤務しています。

ゴールドマンサックスには日本で就職していますが、入社するために来日したわけではなく、そもそもお笑い芸人になるために来日したというのです。

ではなぜゴールドマンサックスなのか?

日本にきたアイクぬわらさんは観光ビザでは滞在期間が3か月ということから知り合いに紹介してもらった東京の合同企業説明会に参加します。

そこでゴールドマンサックスと出会い入社することになります。

つまり就労ビザ取得するために就職したということですね。

それにしても就職先がゴールドマンサックスというのがアイクぬわらさんの優秀さが伝わってきますね。

ちなみにゴールドマンサックスは世界一給料の高い会社とも言われており、中には年収10億円を稼ぐ人もいるのだとか。

スポンサーリンク

経歴②お笑い芸人へ

お笑い芸人になるために来日したアイクぬわらさん。

お笑い芸人への道が開いたのは俳優の渡部豪太さんとの出会いがきっかけでした。

アイクぬわらさんは偶然渡部豪太さんと友達になり、渡部豪太さんの先輩を紹介してもらいます。

その先輩の伝手でお笑い芸人のライブに素人として参加。

このライブがきっかけとなり「超新塾」のオーディションへ参加することに。

そして見事オーディションに合格し2011年から超新塾のメンバーとして芸人活動を開始されています。

高収入のゴールドマンサックスを辞めるほどなのでよほどお笑い芸人になりたかったのですね。

ちなみにアイクぬわらさんがお笑い芸人になりたいと思ったのは高田純次さんがきっかけだったとのこと。

シアトルにある日本のビデオショップでコメディアン・高田純次さんという人を知り、衝撃を受けたことから日本でお笑い芸人になることを決意したとのこと。

頭が良すぎるからこその選択なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

アイクぬわらは天才?ゴールドマンサックスでの就職経験も

アイクぬわらさんの学歴・経歴をみてみると天才のように思えます。

大学を2年で卒業したのも、9歳の頃からITの勉強をしており、恐らく大学で学べることをすでに身に着けていたからだと考えられます。

また日本に来た際に最初に大阪の地におりたっていますが、当時は日本語も話せなかったとのこと。

来日してから独学で学んだそうです。

アイク「日本に来た瞬間から日本語覚えたの。独学だからストリートジャパニーズだな」

引用元:文化放送

ゴールドマンサックスに就職した際には恐らくある程度の日本語をマスターしていたと思われます。

さらにゴールドマンサックスで働いていたからか金融に関する知識もかなり豊富に。

仮想通貨・ビットコインに関する知識もかなり深く、2022年時点では給料から生活費に至るまですべてをビットコインでやりくりしているとのこと。

その知識を使ってテレビ番組でもビットコインの解説をするなど芸人以外の仕事にも役に立っています。

どんなことからも常に学び、経験として蓄積し、その能力を活かす場へとつなげていることからもアイクぬわらさんは天才だと思われても納得だと考えています。

そんな優秀なアイクぬわらさんが女性関係によって番組降板となっているという噂はどこまで本当なのでしょうか。

徐々に真相が明らかになると思うので新しい情報が入り次第追記していきます。