西山潤は20世紀少年のケンジ役!出演作品を時系列まとめ!【画像付】
Pocket

西山潤さんの演技力が話題となっていますが、子役時代から活躍されていたことは多くの方に徐々に知れ渡っているのではないでしょうか?

特に20世紀少年のケンジ役だったことが騒がれていますが、デビュー作は実は別の映画でした。

今回は、子役時代から現在にかけて、西山潤さんの出演作品を時系列でまとめてみました。

また、画像もあるので外見的にもどのような成長を遂げてきたのかもお楽しみいただけると思います!

目次

西山潤は20世紀少年のケンジ役だった!

私のリサーチした限りでは、SNSで一番話題となっていたのは唐沢寿明さん主演映画「20世紀少年」のケンジ役だったということでした。

「20世紀少年」は浦沢直樹さん原作で2008年~2009年にかけて三部構成で放映された人気作品です。

「ケンジ」とは唐沢寿明さんの子供の頃の役です。

現在の写真と見比べると確かに面影があるなという感じです。

【画像付】出演作品を時系列でまとめてみた!

20世紀少年のケンジ役の話題が多いですが、実はデビュー作は別の名作でした。

では早速見ていきましょう。

2006年2月 映画「サイレン」

西山潤さんのデビュー作です。公開当時7歳で主人公の弟役として出演しています。

「サイレン」は大人気ゲームが原作のサイコホラー映画。

「サイレンが鳴ったら外に出てはいけない」というフレーズは今でも頭に残っています。

映画の撮影から公開まで大体2年くらいはかかるようなので、撮影当時は5・6歳だったと思われます。

毎年のように天才子役と言われる方が取沙汰されますが、小学生1年生でこの目力と表情の演技力にはとても驚かされます。

実は西山潤さんはこのデビュー作で阿部寛さんと共演されています。

これを知った上で現在(2021年5月現在)放送中のドラゴン桜を見ると何だか感慨深いですね。

2007年7月 CM「ツインリンクもてぎ」

初のCMにも抜擢されてます。

2007年8月 ドラマ「スシ王子!」

出典元:stardustfanbo

勝浦編の5・6話で寿司屋の息子磯貝タクミ役で登場。当時9歳。

監督が堤幸彦さん。

映画「サイレン」の監督も堤さんなので、もしかしたら映画での演技も買われたのかもしれませんね。

2008年2月 映画「クリアネス」

出典元:stardustfanbo

こちらはあまり情報がなく、何役かまでは調べられませんでした。

2008年4月 DVD「本当は怖い童謡~あめふり編」

出典元:イーストエンド

主役の北村拓海さんと入れ替わってしまう少年役で西山さんは出演。お二人とも所属はスターダストです。

あめふりという童謡に隠された恐ろしい意味を解釈し映像化された都市伝説的な話です。

DVD作品のため、認知度は低いかもしれません。

どの作品に将来有望な俳優の卵が出演しているかわからないものですね。

2008年8月ー2009年8月 映画「20世紀少年〈第一章~最終章〉」

浦沢直樹さんのベストセラーを映画化したヒット作。

唐沢寿明さん演じる主人公の少年時代 ケンジ役として出演。

第一章公開時は9歳。第三章まで登場します。

SNS上では唐沢寿明さんと顔が似てることでも話題となっていました。

輪郭や鼻・口の形が似てるように感じます。

唐沢寿明さんもイケメンですが、成長した今の西山潤さんを見ると、また違ったイケメン感があります。

更にキャリアを積んでいくと唐沢寿明さんのような雰囲気になるのか楽しみです。

2009年1月~ 大河ドラマ「天地人」

初の大河ドラマです。上杉景勝の息子役としての出演。

演技力が買われたという証でしょう。もうこの頃から立派な俳優さんでした。

2011年11月 ドラマ「DOCTORS~最強の名医 」

2021年新春スペシャルとしても放送された人気ドラマのファーストシーズンに第4話に出演。

西山潤さんは腹痛で病院に運ばれてきた夏木俊役で出演。

2011年11月 PV FUNKEY MONKEY BABYS「LOVE SONG」

優香さんのパッケージでお馴染みのシングル曲です。

優香さんの相手役として丸山智己さんが出演。

西山潤さんは丸山さんの子供時代を演じています。

中学生となり大分慎重が伸びたのではないでしょうか?

そして優香さんの子供時代は今若手女優としても活躍されている永野芽衣さんだったことに新たな発見があり個人的には驚きました。

 

2012年1月 ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」

出典元:TBSー恋愛ニートー

主人公、仲間由紀恵さんの弟役(木下樹役)として出演。

ちなみにお姉さん役は本田翼さん。

2012年4月 ドラマ「電報日和」

ネット配信ドラマです。

第3話に出演されているようですが画像など情報見当たらず。

2012年7月 ドラマ「ぼくの夏休み」

出典元:keikosmileのブログ

上条家三男の上条栄次郎役として出演。

2012年10月 ドラマ「大奥~誕生【有功・家光篇】」

出典元:BeautifulDay

歴史上実在した人物の性別を一部変えて作られた歴史改変SFの同作。

西山さんは鶴千代/稲葉正則役として出演。

何だかこの画像の角度だと嵐の二宮くんに似てるように個人的に感じました。

2013年1月 映画「みなさん、さようなら」

中学二年生の殺人鬼役として出演。

2013年2月 PV 遊助「檸檬」


野球のピッチャー役です。もう大分大人な顔つきに見えます。

2013年4月 ドラマ「潜入探偵トカゲ」

出典元:ば・す・た・い・む

第2話 四条悠斗としていじめられている生徒役を熱演されています。

2013年9月 ドラマ「ホテルコンシェルジュ」

第9話 川島さゆりの弟役で出演。

2013年10月 ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」

出典元:プリ画像

Hey!Say!JUMP の知念侑李さん演じる沢崎俊太のクラスメイト 高坂史尋役として出演。

眼鏡をかけて優等生風な感じが今までと少し違う役柄のように感じます。

2015年2月 映画「サムライフ」

長野県上田市にある実在する学校が創立するまでを描いたノンフィクション映画。

主人公の三浦貴大さんの学生時代の役で出演。

2015年3月 映画「化石の微笑み」

テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞受賞作品

伊沢忠信役として出演

2015年3月 PV AKB48「Green Flash」

ほんの一瞬ですが、2分25秒あたりに出演されてます。

2015年6月 映画「おかあさんの木」

田村六郎役で出演。

映画を撮影されたときは14歳くらいでしょうか。

中学3年~高校1年生くらいだと思いますが、顔つきもりりしくなって、年齢より少し大人びてるように思います。

ちなみに二郎役の三浦貴大さんとはサムライフでも共演してます。

といっても、三浦さんの学生時代役だったので直接お会いしてるかは分かりません。

さらにこの映画にはジュノンボーイファイナリストの石井貴就さん(第25回)と安藤瑠一さん(第26回)などネクストブレイク必至の若手俳優も多数出演されていました。

2017年3月 ドラマ「三匹のおっさん3」

出典元:メガネの底力

第8話 最終回2時間スペシャルで柏木卓也役で出演。

2017年4月 ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

出典元:Twitter

 

第3話 平成維新軍 藤崎誠二役

2017年7月 映画「心が叫びたがってるんだ。」

出典元:whotwi

野球部キャプテンの三島樹役で出演。

2015年に大ヒットしたアニメ映画の実写版。ストーリーは完全オリジナルストーリーです。

2017年10月 ドラマ「先に生まれただけの僕」

出典元:アメブロ

2年3組の川口将生役で出演。

2018年10月 ドラマ「コールドケース2~真実の扉~」

2019年3月 ドラマ「福岡恋愛白書14~天神ラブソング」

出典元:九州朝日放送

救急救命士の山下直斗役として出演。

2019年4月 ドラマ「坂の途中の家」

第一話より、若木浩輔役として出演。

2019年6月 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」

出典元:Twitter

宮崎康二役

天地人から10年ぶりの大河ドラマ。今回は水泳選手の役に合わせて肉体改造を行ったそうです。

7Kg増量に成功しがっちりした体系となり、よりイケメン度が増したように感じます。

2019年9月 映画「3人の信長」

朽木元綱(くつき もとつな)役。

歴史上、信長を京都に逃がした立役者です。

2019年10月 ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」

第2話の不良グループのリーダーで本城芹那(佐久間由衣)の交際相手 高見役で出演。

2020年1月 「ひみつ×戦士 フォントミラージュ!」

出典元:子役タレント応援ブログ

特撮ドラマの悪役でも活躍。第40話のイケナイヤーとして登場。

2020年7月 テレビ「痛快TV スカッとジャパン」

2020年10月 映画「鬼ガール!!」

出典元:Twitter

鬼瓦ももか(井頭愛美さん)のお父さん(山口智充さん)の高校生役で出演。

2021年6月25日にDVD発売予定。

2021年2月 映画「ターコイズの空の下で」

若き日の三郎役として出演。

2021年2月 ドラマ「だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ」

出典元:見逃したテレビを見る方法

「はたし状」「泥棒と若殿」の2話に出演。

2021年4月 ドラマ「ドラゴン桜2」

出典元:ナウティスモーション

東大専科へ最初に喧嘩を売りに行った不良二人組のうちの一人、小橋役として出演。

その演技力は抜群でSNSでも嫌なやつ、むかつくなど演技とわかっていながらも思わず感情的になってしまう方も多かったようです。

デビュー作で共演した阿部寛さんとの再共演。

再会の時にはどのような言葉を交わしたのかが個人的にはとても気になります。

まとめ

2006年から2021年までの15年間で西山潤さんが出演された作品をまとめましたが、かなりのボリュームとなりました。

それだけご活躍されているということです。

子役の頃から現在に至るまで、シリアスな役から面白系や不良までこなせるため、役のふり幅がとても広い役者さんだと感じました。

今後もきっとたくさんの作品に出演されると思うので、更新を重ねていこうと思います。