宮野真守は偏差値63で超優秀!出身高校・中学・小学校はどこ?
Pocket

俳優・声優・歌手と幅広く活躍している宮野真守さん。

軽快なトークとテンポのいいツッコミやボケなどがとても魅力的で頭の良い方なのかなと感じさせられます。

調べてみると偏差値が高い高校へ一般受験で合格し通われていたのだとか。

そこで今回は、

・宮野真守は偏差値63で超優秀!出身高校はどこ?
・宮野真守の出身中学校はどこ?
・宮野真守の出身小学校はどこ?

をお伝えしていきます!

最後までお楽しみください。

宮野真守は偏差値63で超優秀!出身高校はどこ?

宮野真守さんは和光市にある和光国際高校へ一般受験をして合格しています。

1987年に開校した高校で英語教育に重点をおいており、外国語科と普通科の2学科用意されています。

宮野真守は偏差値63で超優秀!出身高校・中学・小学校はどこ?
引用元:Wikipedia

偏差値は外国語科が64、普通科が63で宮野真守さんがどちらの学科で学ばれていたかはわかりませんでした。

同校の卒業生には声優の諏訪ななかさんもいらっしゃいます。

偏差値は平均より高い高校へ一般受験で合格してることから勉強も得意だったのだと思います。

テンポのいい切り返しやボケなどは地頭の良さも少なからず関わりがあるように感じます。

宮野真守さんは高校在学中でも芸能活動を行いながら、サッカー部にも所属していました。

芸能活動においては滝沢秀明さんも出演されていた「ニュースの女」や海外ドラマ「私はケイトリン」の主要キャストでの声優などで活躍。

忙しい芸能活動と部活動の両立がうまくいかず、宮野さんは一時期サッカー部を辞めようとも考えていたそうです。

しかし、部活の顧問の先生からは「ここまでやったんだから最後までいろよ」と言ってもらえたそうで、宮野さんは高校卒業までサッカー部に所属することにしたんだそうです。

ちなみに和光国際高校は共学で、宮野真守さんの奥さんとなった方は高校の同級生なのでは?と噂になっていましたが、実際のところ真偽は不明です。

宮野真守さんは高校卒業後、大学へは進学せず芸能活動に専念される道を選びました。

宮野真守の出身中学校はどこ?

宮野真守さんの出身中学校は公表されておりませんでした。
宮野さんの出身地は埼玉県大宮市(現在のさいたま市大宮区)です。
分かっていることは、埼玉県内の公立中学だということ。
中学時代には上福岡市(現在のふじみ野市)に住んでいたという噂もありますが、もし大宮から変わっていないのであれば下記8校のうちのどこかの可能性が高いです。

・大成中学校
・大宮北中学校
・大宮東中学校
・大宮南中学校
・桜木中学校
・第二東中学校
・三橋中学校
・大宮国際中等学校

中学校時代の宮野真守さんの出演作品は「3年B組 金八先生 スペシャル9」(1998年4月2日放送)がファンの間では有名になっています。

シリーズではなくスペシャルドラマで放送された回に足達勝司役で出演。

メインではなくちょい役でしたがしっかりとエンディングのクレジットに名前が載っています。

現在も声優として活躍している木村良平さんも一緒に出演されていました。

中学校時代の恋愛について宮野さん自身で語られたことがあります。

中学校の頃、好きな女の子に告白し、両想いになったが、急に恥ずかしくなり相手の子と話せなくなってしまい無視するようになったのだとか。

勇気をもって告白まで出来たのに急に話せなくなるほどシャイでピュアな中学時代だったのですね。

宮野真守の出身小学校はどこ?

宮野真守さんの出身小学校は公表されておりませんでした。

分かっていることは埼玉県内の公立小学校に通われていたということ。
大宮区の公立小学校だと下記9校のうちのどこかの可能性が高いです。

・大成小学校
・大宮小学校
・大宮北小学校
・大宮東小学校
・大宮南小学校
・上小小学校
・桜木小学校
・芝川小学校
・三橋小学校

宮野さんは7歳の頃から劇団ひまわりに入り、演技の勉強を始めています。

小学校の頃から子役をしていた兄の影響なんだとか。

初仕事は西友大市のCMでした。

 

引用元:ニコニコ動画

「水の旅人」という映画で子役デビューも果たしています。

しかし当時は売れない子役だったと語っており、しっかり小学校に通えていたそうです。

今では超人気声優の宮野真守さんですが、一夜にして売れたわけではなく、小さいころからの積み重ねが今の活躍に繋がっているのだと感じました。

小学校、中学校情報は情報を入手次第追記していきます。